日本美容外科学会員の紹介 Roster of JSAPS

大森 喜太郎 Omori Kitaro

豊かな経験に裏打ちされた手技
私は約35年に渡り、東京警察病院を中心として、形成外科・美容外科の診療をして参りました。この間、今日の形成外科の柱となった微小血管外科や頭蓋顔面外科、あるいはレーザー治療などに父・大森清一の指導の下、取り組んで参りましたし、ニュージーランドのSir William ManchesterやニューヨークのDr. J.M.ConverseやDr. J.W.Smithなどから直接指導を受けられたことは望外の喜びでした。 美容外科に関しては前記のDr. J.W.Smithに若い時に手ほどきを受け、後に美容外科の先進国アルゼンチンのDr. Jose Juriと一緒に仕事をする機会があり、美容外科の基本手術であるFaceliftや鼻の手術、豊胸術などを学ぶと共に微小血管外科を用いた遊離頭皮皮弁法の研究を行ってきました。また頭蓋顔面外科の美容外科への応用に努力し、顔面の輪郭形成の手術を発展させると共に、レーザー治療ではQルビーレーザーによる太田母斑治療を先駆けて行い、今では太田母斑は治る病気に変えることができました。
私がおすすめできる美容外科手技を、みなさんが納得いくまでご説明いたします
現在はこれまでの経験を基に「おおもりクリニック」を開院し、美容外科の診療を“これは良い”と私が思ったスキンケアやAnti-aging的な診療を、リスクを含め分かり易い説明のもと行っています。

所属機関

おおもりクリニック

役職:
院長
住所:
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-3-10 片山ビル2F
TEL:
03-5226-0260
FAX:
03-5226-8623
診療時間:
月―金11:00〜19:00 土10:00〜17:00 要予約
休診日:
水曜日・日曜日・祝日
交通機関:
JR総武線「市ヶ谷駅」徒歩5分、地下鉄「市ヶ谷駅」徒歩1分

クリニカ市ヶ谷

役職:
顧問
住所:
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-3-9
TEL:
03-3237-8661
FAX:
03-3237-8665
診療時間:
10:00〜19:00 要予約
休診日:
日曜・祝日
入院設備:
有り

外来対応

おおもりクリニック
月曜・火曜・木曜・金曜・土曜日  要予約

経歴 Career

1968年 東京慈恵会医科大学卒業・入局
1970年 ニュージーランドミドルモア病院形成外科
(Sir William Manchester)
1972年 コーネル大学形成外科研修(Dr. J.W.Smith)
1974年 東京警察病院形成外科入局
1976年 ニューヨーク大学研修(Dr. J.M.Converse)
1977年 フランスNancy大学病院招待研修
1987年 東京警察病院形成外科 部長
2004年 医療法人社団大森会クリニカ市ヶ谷 名誉院長
2006年 医療法人社団大森会クリニカ市ヶ谷
スキンアンドボディクリニック 院長
2013年 おおもりクリニック 院長 現在に至る

所属学会

日本美容外科学会(JSAPS)(理事)、日本形成外科学会、国際美容外科学会(元副会長)、東洋美容外科学会(理事長)、国際形成外科学会(元副会長)、アジア太平洋地区頭蓋額顔面学会(元会長)、国際頭蓋顎顔面外科学会

称号・資格

医学博士、国際美容外科学会教授、日本形成外科学会専門医、臨床修練指導医、アルゼンチン医学会名誉会員、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、社団法人日本美容医療協会適正認定医

専門診療科目

当院は、美容外科医 大森喜太郎(前東京警察病院 形成外科部長)の個人医院です。
様々な肌のトラブルを、経験に基づいて、最新鋭のレーザー機器やオバジニューダームシステム(OBAGI Nu-Derm System)、ヒアルロン酸やボトックス(BOTOX)などを用いて治療しています。
安全性を高めるため、諸外国や国内の形成外科系の様々な報告を注意深く見聞し、良いと判断できる手法を選択しています。
当院は、非手術な施術のみ行いますが、手術を要する場合は、隣のクリニカ市ヶ谷で行います。また必要に応じて適切な医師を紹介いたします。

主な著作
美容外科 最近の進歩(克誠堂出版)
美容外科でキレイになる人なれない人(芳賀書店)
アンチエイジング美容マニュアル(南江堂)
アトラス 頭蓋顔面骨形成術(金原出版)

ホームページ

おおもりクリニック

http://www.ohmori-clinic.jp/