ご入会案内|一般社団法人 日本美容外科学会 JSAPS

会員の方へFor Members

一般社団法人 日本美容外科学会(JSAPS)入会のご案内Admission guidance

本会の目的と事業

日本美容外科学会(JSAPS=Japan Society of Aesthetic Plastic Surgery)は、形成外科学を基盤とし、美容外科に関心ある方のために、その知識・技術の交換、進歩をはかり、親睦と医道の向上を目指し、かつ国内外の関連学会および団体との連携を目的とし、学術集会の開催、美容外科専門医の認定、機関誌の発行などを主な事業としております。

会員の種類

本学会への入会を希望される方は、所定の入会申込書を整え、学会事務局にご提出ください。候補会員から正会員へなど、会員種別の変更を希望される方も同様です。

入会申込可能な会員には 5 種類があり、それぞれの資格・条件は次の通りです。

正会員
日本国の医師免許を有し、かつ、(社)日本形成外科学会専門医の資格を有し、美容外科および形成外科の臨床に6年以上の経験のある者とする。
候補会員
日本国の医師免許を有し、かつ、(社)日本形成外科学会の会員であり、美容外科および形成外科の臨床経験が6年未満で正会員の資格要件を充たさない者とする。なお、正会員の資格要件を充たすと候補会員の資格が失われるので、引き続き入会を希望する場合には速やかに正会員昇格の申請を行うものとする。
関連会員
候補会員の資格要件を満たさない医師、あるいは歯科医師、医学研究者であって、美容外科に格別の関心をもち、当法人の目的に賛同した者。
賛助会員
医師または医学研究者以外の者であって、美容外科関連の業務に従事し、美容外科に格別の関心をもち、この学会の目的に賛同して入会した個人または法人。
海外会員
日本国の医師免許を持たない美容外科医、形成外科医、もしくは、日本国以外の国に本拠を移した当法人の正会員または候補会員。

入会申込書の受付・審査

日本美容外科学会(JSAPS=Japan Society of Aesthetic Plastic Surgery)は、形成外科学を基盤とし、美容外科に関心ある方のために、その知識・技術の交換、進歩をはかり、親睦と医道の向上を目指し、かつ国内外の関連学会および団体との連携を目的とし、学術集会の開催、美容外科専門医の認定、機関誌の発行などを主な事業としております。

本会の目的と事業

入会希望者は定款、綱領をよくご確認いただいたうえで、入会申込書のすべての事項について必要事項を楷書で丁寧かつ正確に記入してください。入会申込書は会員委員会および理事会で厳重に審議されますので、書類不備等あった場合には入会申込書は返却され、補完のうえ再提出をお願いすることとなります。記入漏れあるいは誤記等ないか繰り返しご確認ください。特に推薦状の記入は必須であり、審査の対象として重要であるばかりでなく、入会後の被推薦者について万一本会に対する不始末等あった場合には、推薦者の信義が問われることがあります。

なお、賛助会員にお申込みの方は、「氏名」 欄に代表者名、「現在の勤務先」 欄に法人・団体名および所在地、連絡先を記入してください。代表者に対する推薦状は必要ですが、「最終学歴」 欄から「形成外科または美容外科関係の学術論文」 欄までは記載不要です。

入会金および年会費

入会を申し込まれた方については、理事会での承認後、学会事務局より所定の入会金と当該年度の会費を請求します

本学会の会計年度は9月1日~翌年8月31日です。会費は次の通りです。

正会員
入会金 15,000 円
年会費 20,000 円
候補会員
入会金 10,000 円
年会費 12,000 円
関連会員
入会金 10,000 円
年会費 10,000 円
賛助会員
入会金 100,000 円
年会費 100,000 円
海外会員
入会金 20,000 円
年会費 30,000 円

なお、会員委員会、理事会は年間 3 回程度の開催となり、お申込みいただいてから会員委員会、理事会の審査を経て、会費のご請求まで 3~4 ヶ月程時間を要する場合がありますので、予めご諒承ください。会費の入金後にはじめて正式に会員となっていただけます。

入会申込書の送付先、問合せ先

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1 パレスサイドビル
株式会社毎日学術フォーラム内
日本美容外科学会(JSAPS)事務局
TEL.03-6267-4550 FAX.03-6267-4555
E-mail jsaps@mynavi.jp