日本美容外科学会員の紹介 Roster of JSAPS

一瀬 晃洋 Ichinose Akihiro

2018年に兵庫県の尼崎新都心病院ビル内にクリニックを開設しました。病診連携により広い診療ニーズに対応できる新しい形態の形成外科・美容外科です。

<診療方針>

Ⅰ.専門領域は、「まぶたの専門治療」と「顔のアンチエイジンク総合」

A外来治療

眼瞼下垂他の眼瞼疾患、二重まぶた手術、上下まぶたのアンチエイジング手術、他院でのまぶた治療後の修正手術

B入院治療

併設の病院でフェイスリフト手術などの入院加療、小児の先天性眼瞼下垂などは小児科を備えた総合病院で実施。

Ⅱ.100才までのアンチエイジング治療計画

患者さんのライフスタイルに合わせて、注射、内服、外用、レーザー、手術を組み合わせた顔面のアンチエイジング治療計画の策定と実施

Ⅲ.最小限の治療リスク

出来る限り”失敗しない”方法、傷あとが目立たない方法の選択

所属機関

いちのせ形成外科皮膚科 眼瞼フェイスクリニック

役職:
院長
住所:
〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目3番43号 2F
TEL:
06-6123-7748
診療時間:
10-13時 16-19時
休診日:
水曜 日曜(第2日曜以外)
入院設備:
有り(併設の尼崎新都心病院)
交通機関:
JR神戸線・東西線 尼崎駅下車3分
URL:
https://ichinose-plasticsurgery.com/

外来対応

予約優先

経歴 Career

1993年 神戸大学医学部卒業
2003年 神戸大学大学院(形成外科学)修了
2003年 神戸大学医学部附属病院 形成外科 助手(現 助教)
2007年 神戸大学医学部附属病院 形成外科 講師
2008年 神戸大学医学部附属病院 美容外科・形成外科 准教授

所属学会

日本美容外科学会、日本形成外科学会、日本レーザー医学会、国際美容外科学会(ISAPS)、日本眼科学会

称号・資格

医学博士、日本美容外科学会専門医、日本形成外科学会専門医、日本レーザー医学会専門医

専門診療科目

二重まぶた手術、眼瞼下垂症、先天性眼瞼下垂症、上下眼瞼若返り手術、フェイスリフト、脂肪吸引・注入、乳房形成、レーザー、ヒアルロン酸・ボトックス注入、入れ墨の除去、シミ取り、ほくろ除去、レーザー脱毛、傷跡修正、各種レーザー治療、スキンケア、白斑のミニグラフト

ホームページ

いちのせ形成外科皮膚科

https://ichinose-plasticsurgery.com/