第139回日本美容外科学会学術集会

第139回日本美容外科学会学術集会
学術集会会長 鈴木芳郎(ドクタースパ・クリニック)

 仲秋の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度、第139回日本美容外科学会学術集会を担当させていただくことになり、2021年1月9 日(土)、TKPガーデンシティPREMIUM神保町にて開催させていただきます。
 コロナ禍ではございますが、本集会は現地開催のみの従来の形式で行うべく鋭意準備を進めております。
 学会参加や演題のご発表に不安に感じている方が大勢いらっしゃることとは存じますが、開催時点での状況に合わせ、十分なソーシャルディスタンスを保った会場設営を考え、実りある学術集会となるよう準備をすすめてまいりますので、ご参加いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


会期

2021年1月9日(土)  13:00~17:30(予定)

会場

TKPガーデンシティPREMIUM神保町
〒101-0054東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア 3階
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-jimbocho/access/

学術集会予定

・パネルディスカッション・シンポジウム(公募・一部指定)
 P.パネルディスカッション
  ・コロナ禍での美容外科の在り方

 S.シンポジウム
  ・私のスレッドリフト法

・一般演題(口演)
 パネル、シンポ、一般演題とも多数のご応募をお待ち申し上げております。

演題

登録期間:2020年10月13日(火)~11月16日(月)正午まで
抄録:Microsoft Office Wordで作成してください。

 1)演題名50文字以内です。

 2)抄録本文は全角400文字以内です。

 3)図表は使用できません。

 4)カテゴリー、筆頭著者氏名、所属機関名を必ずご記入ください。
  (上記の400文字には含みません)

 5)著者数は最大8名まで、所属は最大5施設まで登録できます。

 6)送付先:139回美容外科学会運営事務局宛(139jsaps@c.shunkosha.com

※筆頭演者と共著者は、原則として日本美容外科学会員に限ります。

利益相反申告

・演題登録と同時に利益相反自己申告書(様式1)を提出してください。

・学会での発表時、筆頭発表者は該当する利益相反状態について、発表スライドの2枚⽬にお示しください。

抄録・プログラム

事前の郵送はいたしませんが、直近になりましたらデータをホームページ上にアップする予定です。また、現地出席の方には当日会場にて冊子を配布いたします。

企業展示・広告

趣意書をお送りいたしますので、下記宛ご連絡ください。
139jsaps@c.shunkosha.com

事務局

ドクタースパ・クリニック(https://spacli.com/
150-0021東京都渋谷区恵比寿西2-21-4代官山Parks2F

運営事務局

株式会社春恒社コンベンション事業部
169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
新宿ラムダックスビル
Tel:03-3204-0401/Fax:03-5291-2176
E-mail:139jsaps@c.shunkosha.com